smt.jpg

SCHOOLMETOO

​学校での性暴力にNO!

当会は学校で起こっている性暴力にNo!を訴えていきます。
どうぞみなさんも関心をお寄せください。

 

札幌市教育委員会への要望書

札幌市教育委員会

教育長 檜田英樹様

要望書


 私たち「School MeToo 学校での性暴力にNo!」は2019年9月に「札幌市中学教諭性暴力事件の被害者を支える会」として発足し、15歳のころから札幌市の中学校教員による性暴力を受けていた石田郁子さんが起こした裁判を控訴審より支援してきた団体です。

 東京高等裁判所での判決ののち、2021年1月28日に当該教員が懲戒免職となりました。そして、2月10日、札幌市教育委員会(以下、市教委)は、2016年に石田さんが行った申立てを否認して当該教員を懲戒処分としなかった当時の市教委の調査について、検証を行うことを約束しました。

 その後、2022年3月25日に第三者による検証報告書がマスコミに配布されたことは石田さんから伺い、また石田さんが行った記者会見によって知ることができましたが、4月21日現在、札幌市や市教委のホームページには公開されていないようです。石田さんから3月25日以後の市教委の対応や報告書の内容について詳細な報告をもらい、それらの大きな問題を確認したため、この要望書を提出することとしました。


1.報告書の「公表」の仕方について

 上記に記した経緯の通り、市教委は報告書に関する会見などを開かず、報告書に対する市教委のコメントも出さず、報告書そのものもホームページに公開していません。この状況を「報告書を公表した」と説明する市教委の対応からは、積極的に学校内での性暴力事件に取り組んでいこうという姿勢を見いだすことができません。


2.報告書の作成経緯とその内容について

 報告書の作成経緯が不透明だったことから、石田さんは4月4日に市教委に要望書を提出し、(1)報告書内の事実誤認についての再検証等、(2)教育長等による検証についての会見の開催、(3)教育長による謝罪、(4)再発防止について教育長と面談すること、を求めました。当会も石田さんの要望はいずれも被害当事者の視点に立った問題の解決のために重要なプロセスであることを指摘します。

 報告書では検証事項のひとつに「今後の調査方法等について、どのような取り組みを行うべきか」が挙げられています。その項で指摘されているのは、性暴力などの重大な事件について、現在の教育委員会の体制では十分に対応できないため、外部専門家の協力が不可欠であるという点でした。

 このことからも明らかなように、報告書を出したことは「事案終了」ではなく、スタート地点です。検証の内容を具体的に実施し、再発防止に努めることが市教委に求められる役割のはずですが、そのような行動が今のところ見受けられません。


3.石田さんからの要望への市教委の対応について

 報告書の公表を受けての石田さんの記者会見や市教委にあてた要望書への市教委の真摯な対応がなかったことは非常に重大な問題です。4月8日の市教委のメールからは、「昨年謝罪し、約束通り報告書を出したから、もう騒がないでくれ」という被害者に沈黙を強いる態度がありありとみて取れます。

 2に指摘した通り、報告書はスタート地点です。市教委の今後の具体的な行動が伴うことで初めて、被害を受けた当事者は安心をとりもどすことができるのです。


上記の問題点を踏まえて、以下要望いたします。


  1. 札幌市教育委員会は報告書とそれへの市教委の見解について記者会見を開催し明らかにすること

  2. 上記の内容を市教育委員会のウェブサイトに公開するなどし、広く市民に周知すること

  3. 報告書の事実誤認をしっかり訂正し、それも併せて周知すること

  4. 石田さんへの一連の不誠実な対応が二次被害であることを認めて謝罪すること

  5. 今後、教員による性暴力の被害者が声を上げた際に、市教委によってふたたび被害者が傷つき泣き寝入りさせられないような具体的な対策を講じること

  6. 上記の対策についても市民にしっかり情報公開すること


以上、今後の札幌市教育委員会のご対応を切に望みます。

この要望書は、メール添付と書面で札幌市教育委員会へ送付し、会のホームページなどでも公開いたします。また、上記の要望1〜6、特に会見など市民に広く周知する対応をいただけなかった場合は、報告書を会のホームページで公開することを検討いたします。


2022年4月21日

School MeToo 学校での性暴力にNo!

E-mail: schoolmetooo@gmail.com

https://schoolmetooo.wixsite.com/website

 
Planting Trees

​ご支援をいただいた皆様へ

メッセージとご報告


会からと、石田さんからの

メッセージと、

お寄せいただいたご寄付に対する

​会計報告をさせていただきました

 
White Flowers

裁判の概要・経過

なぜ裁判に至ったか

教育委員会が動かないのであれば、被害者が実際に名乗り出て被害を訴えることが重要だと考え
石田さんは提訴を決意しました。

 

​#SCHOOLMETOO

学校での性暴力にNO!

イエローローズ
Image by Ruben Hutabarat
Image by Florian Steffen
 
 
Image by Trung Pham Quoc

#schoolmetoo

「学校での性暴力にNO!」

     小さな声を広めよう